1745円 Roadpartner テンショナーベアリング 1PT7-12-750 トヨタ カローラ・スプリンター AE111 4A-FE 1995年05月~2000年08月 1600cc 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 駆動系パーツ その他 Roadpartner テンショナーベアリング 1PT7-12-750 トヨタ カローラ 1600cc 4A-FE AE111 1995年05月~2000年08月 信用 スプリンター Roadpartner テンショナーベアリング 1PT7-12-750 トヨタ カローラ 1600cc 4A-FE AE111 1995年05月~2000年08月 信用 スプリンター Roadpartner,AE111,1995年05月~2000年08月,カローラ・スプリンター,トヨタ,テンショナーベアリング,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 駆動系パーツ , その他,1600cc,/Mobula2345213.html,1PT7-12-750,shekinahmission.com,1745円,4A-FE Roadpartner,AE111,1995年05月~2000年08月,カローラ・スプリンター,トヨタ,テンショナーベアリング,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 駆動系パーツ , その他,1600cc,/Mobula2345213.html,1PT7-12-750,shekinahmission.com,1745円,4A-FE 1745円 Roadpartner テンショナーベアリング 1PT7-12-750 トヨタ カローラ・スプリンター AE111 4A-FE 1995年05月~2000年08月 1600cc 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 駆動系パーツ その他

Roadpartner テンショナーベアリング 1PT7-12-750 トヨタ 新作 人気 カローラ 1600cc 4A-FE AE111 1995年05月~2000年08月 信用 スプリンター

Roadpartner テンショナーベアリング 1PT7-12-750 トヨタ カローラ・スプリンター AE111 4A-FE 1995年05月~2000年08月 1600cc

1745円

Roadpartner テンショナーベアリング 1PT7-12-750 トヨタ カローラ・スプリンター AE111 4A-FE 1995年05月~2000年08月 1600cc



automobile motorcar オートモービル モーターカー カー 車 自動車 車両 ロードパートナー ろーどぱーとなー マツダ モータークラフト MAZDA 第2ブランド Motorcraft Tensioner Bearing タイミングテンショナー テンショナー プーリー テンショナープーリー TOYOTA トヨタ自動車 1350515050

入数:1個

タイミングベルトに常に適切な張りを保ちベルトのゆるみを防ぎます。 タイミングベルトとの同時交換をお奨めします。

<テンショナーベアリングとは>
■役割/重要性
テンショナーベアリングはタイミングベルトに適度な協力を保ち、タイミングベルトの走行を安定させて、ベルト歯跳びやベルトの破損を防いでエンジンの性能を維持する重要な役割を持っています。
■点検・交換
タイミングベルトは定期交換部品であり、車両ごとに定められた走行距離に達する前の早めの交換が重大なトラブルを未然防止に重要です。テンショナーベアリングは一般的に定期交換部品ではありませんが、タイミングベルト交換時に同時に交換することがお薦めです。
(タイミングベルトやテンショナーベアリングの交換作業は時間がかかるため、別々に行うと工賃が高くつきます。)

●参考純正品番:1350515050

商品の詳細な情報については、メーカーサイトでご確認ください。

こちらの商品は適合確認が必ず必要です。
カートに入れた後、注文フォームの備考欄に車輌情報をご入力ください。
車輌情報がありませんと、再度車輌情報をお伺いする場合もあり発送にお時間がかかりますのでご協力の程宜しくお願いいたします。

Roadpartner テンショナーベアリング 1PT7-12-750 トヨタ カローラ・スプリンター AE111 4A-FE 1995年05月~2000年08月 1600cc

REVIEWS

Alva Noto - HYbr:ID I

Dec 08,21 UP

グリッチのヴェテラン、カールステン・ニコライによるアルヴァ・ノトが新たなシリーズを始動。彼の音楽が次なるフェーズに突入したことを告げる、高密度な電子音響の世界にいざ。

Klein - Harmattan

Dec 06,21 UP

黒いクラウトロック──そんな言葉が許されるなら、本作がそれだろう。アルカやビョークをも魅了した予測不能なアーティスト、クラインがまたしてもフリーキーなアルバムをリリースした。

INTERVIEWS

Nov 19,21 UP

interview with Nightmares on Wax (George Evelyn)

いま音楽を感じる喜び——ナイトメアズ・オン・ワックス、インタヴュー

Nov 12,21 UP

interview with Jon Hopkins

21世紀の今日サイケデリックであること ——ジョン・ホプキンス、インタヴュー

Nov 10,21 UP

interview with Courtney Barnett

朝にはじまる——コートニー・バーネット、インタヴュー

Oct 19,21 UP

interview with Lucy Railton

〈モダーン・ラヴ〉からデビューした革新的チェリストの現在——ルーシー・レイルトン、インタヴュー

Oct 15,21 UP

interview with Jeff Mills + Rafael Leafar

我らは駆け抜ける、ジャズとテクノの向こう側へ──ジェフ・ミルズ&ラファエル・リーファー、インタヴュー

Oct 08,21 UP

interview with BADBADNOTGOOD (Leland Whitty)

彼らが世界から愛される理由──バッドバッドノットグッド、インタヴュー

ACCESS RANKING

  1. Alva Noto - HYbr:ID I (review)
  2. Klein - Harmattan (review)
  3. Shonen Knife ──少年ナイフといい、ニナ・ハーゲンといい、女パンクの逆襲ははじまっている (news)
  4. Andrew Weatherall ──〈Heavenly〉がウェザオールによるリミックスを集めたコンピをリリース (news)
  5. 250(イオゴン) ——ポンチャックの逆襲か! 韓国から意表を突いた衝撃のダンス・ミュージック (news)
  6. Placebo ──ベルギーのジャズ・ファンク・バンド、プラシーボの7インチ・ボックスセットが登場 (news)
  7. RIP Greg Tate ──黒人音楽‏/ヒップホップ批評の第一人者、グレッグ・テイト急逝する (news)
  8. 突然段ボール ——日本のポスト・パンクのリジェンドが新作リリース、来年には再発盤もあり (news)
  9. Likkle Mai ——レゲエ・シンガー、リクルマイが痛快なアンチ・レイシズム・ソングをドロップ (news)
  10. RP Boo - Established! (review)
  11. D.A.N. - NO MOON (review)
  12. Mira Calix - Absent Origin (review)
  13. Jana Rush - Painful Enlightenment (review)
  14. interview with Nightmares on Wax (George Evelyn) いま音楽を感じる喜び (interviews)
  15. MONJU ──ISSUGI、仙人掌、Mr.PUGからなるユニットが13年半ぶりに新作を発表 (news)
  16. A Tribute To Andrew Weatherall ──アンドリュー・ウェザオールの追悼EPが登場 (news)
  17. Aya - Im Hole (review)
  18. Ryuichi Sakamoto + David Toop - Garden Of Shadows And Light (review)
  19. Loraine James - Reflection (review)
  20. DJ Manny - Signals In My Head (review)